▶︎プロローグ

▶︎P.01

▶︎P.02

▶︎P.03

2020・04・07(火)

キャラクターデザイン・ハッピー編②

おはようございます!

ブログを書き始めてから久々に曜日感覚が戻った気がします。

アトリエに篭りっきりの作業が続くと曜日感覚がなくなってしまいます。

今日は火曜日ですが、

学生時代の火曜日は気分が乗らなかった記憶があります。

時間割にあまり得意な教科がなくて

(その日の気分がめっちゃ時間割に左右されてました)

給食もあんまり好きなものが出てこなくて、

(曜日によってパンの日とか麺の日とか決まってましたよね)

土日までの長さを月曜日よりも感じる気がしてました…

そんな火曜日ですが今日も頑張ります!



さて今日はキャラクターデザイン・ハッピー編②のお届けです!

まだ前の記事見てないよって方のために

過去記事のリンクを所々に作ってるので読んでいただいてから

またここに戻ってきてくれると嬉しいです!

▶︎プロローグ

▶︎P.01

▶︎P.02

▶︎P.03



それではキャラクターデザイン・ハッピー編②です!

【迷走タイムからの脱出】

迷走タイムに入った時の僕の脱出方法は2つあります。

「寝かせる」

→考えすぎるとそのものを客観的に見れなくなってしまうので、

一度寝かせて、時間を開けてから新鮮な目でまた作品を見る。

(前の記事でもこのこと少し描いてます▶︎P.01

「とにかくやる」

→納得できるまでとにかくやる。



基本的にはこの2つなのですが、大抵の場合「寝かせる」

の方法をとります。

迷走しているのに「とにかくやる」というのは

あまり得策ではありません。

焦りと戦いながら自分を冷静に保ち、

やりたいことの道筋から外れないようにしないといけません。

(結構難しくて、新しいことや斬新なことをすぐにやりたくなります)



しかし、こちらの方法をどうしても選択しなければならない時があります。

締め切りに追われている時です。

締め切りが迫っていながら息詰まったので「寝かせます」はできません。

案の定今回はクラウドファンディングのリリースの締め切りが迫っていて、

リリースまでにハッピーのビジュアルを

作りあげる必要がありました。 こうなってくると、「寝かせる」の選択肢が取れないので

「とにかくやる」という少し強引な方法で迷走タイムから脱出せねばなりません。

「とにかくやる」の文字通り、抜け出せるような正解にたどり着くまで、

怯むことなく答え続けなきゃいけません。

その結果昨日のような少し残念なスケッチになることもたくさんあります。笑

昨日の記事はこちらです▶︎P.03



ああでもないこうでもないと

模索しながらたどり着いたのがこちら

可愛さがあるし、前を向き過ぎていない

ハッピーらしさもがある気がしました。

前のよりは格段に良くなっています。笑

このハッピーのデザインは個人的にも

周りにも好感触だったので、

このデザインでハッピーを描くことにしました。

ひとまず、迷走タイムからの脱出に成功です。

こちらがクラウドファンディングのために描いたカラーのビジュアル。

前から見てくださっている方はこちらのデザインをはよく目にしてくれていたと思います。



クラウドファンディングが終わり、

制作開始!となったタイミングで、

「本当にこのデザインでいいのか?」

という問いかけがいつものように顔を出しました。

(毎回これの繰り返しだけどこれが大事な作業。)



まだもっといいものが作れるんじゃないか。

もっとキャラクターとして愛されるようなデザインにできないか。

もっとハッピーらしいハッピーになるんじゃないか。

まだやれる気がしました。

これはこれとして次に進むこともできたけど、

それをやってしまうともうそこには気持ちが全部乗り切ってません。

そんな作品を皆さんに届けるようなことがあってはいけません。



少し時間はかかっても、

まだまだ悩み苦しむべきです。

不思議と悩んだ時間や苦しんだ時間は

作品になった時に見えてくる気がします。

ハッピーにたどり着くまでにはもう少し

旅が続きそうです。



この旅の続きはまた次回お届けします。 それでは皆さん、

今日も素敵な1日をお過ごしください! つづく。 ▶︎プロローグ

▶︎P.01

▶︎P.02

▶︎P.03 NEXT→キャラクターデザイン・ハッピー編③


©STUDIORYO​

  • ブラックInstagramのアイコン
  • ブラックFacebookのアイコン