▶︎プロローグ

▶︎P.01

▶︎P.02

▶︎P.03

▶︎P.04

2020・04・08(水)

キャラクターデザイン・ハッピー編③



こんばんは!

今日の更新は少し遅くなってしまいました、ごめんなさい…

作業終わってから夜中に下書きを書いて、翌朝に手直しして

昼ごろに更新できるようにというスタイルでやってるのですが、

ひとつの記事を書くのにまだ結構な時間がかかるので、

ブログを毎日書いている人は本当にすごいなと思っている今日この頃です。

まだ前の記事見てないよって方のために

過去記事のリンクを所々に作ってるので読んでいただいてから

またここに戻ってきてくれると嬉しいです!

▶︎プロローグ

▶︎P.01

▶︎P.02

▶︎P.03

▶︎P.04

さて今日はキャラクターデザイン・ハッピー編③のお届けです!

ハッピー編の最終回です! 今日はいつもより少し記事が長いですがお付き合いいただけると嬉しいです…!

【ハッピーのデザイン】

キャラクターを1からデザインし直すと決めた段階で、

絵本の作り方も変えることにしました。

当初考えていたのは下の写真のように

ハッピーがいて、目線の先に何かがある。

ページが進んでいって変化するのは目線の先のもので、

横を向いているハッピーは変わらない。

という構成で作ろうと考えていました。

しかしストーリーを再考する中で、この構成を変更することにしました。

(ストーリーのことについてはまた今後の記事で書きます!)



そうなると横を向いているだけではない色々なハッピーが出現することになります。

走っていたり、座っていたり、前を向いてたり、横を向いてたり。

キャラクターの色々な描写が必要になります。

見ている人に一貫して「これはハッピーだ」と認識してもらいながら

どのページ、どの場面でも"ハッピーらしさ"を表現する必要があります。

どこから見てもハッピーというキャラクターが完成されてなくてはいけません。

こうなると1方向からの見え方にこだわって

キャラクターデザインを考えてはいけないということになります。

今までの作品を例に見ていくと

このように前からのシーンを切り取った作品もあれば、

横からのシーンを切り取った作品もあります。

こういった作品は、俗に1枚絵ともいいますが、(1枚で完結)

1方向から見て一番きれいなフォルムを探し、ラインを起こしてデザインしていきます。

もちろん簡単な作業ではないですが、

この場合は1方向の見え方だけをこだわって考えればいいのです。

しかし今回は1枚絵ではなく

約20枚の絵がストーリーとして繋がっていく”絵本”です。

前からの描写もあれば、横からの描写もあります。

どの方向から見てもキャラクターが映えるように考え

どのページを切り取っても一枚絵のような完成度で仕上げなければなりません。



そこで

キャラクターの設計図を書くことにしました。

そうして出来上がったのがこちら。

このように前、後、横の3方向から見た時を同時に考えて

キャラクターデザインすることにしました。

初めてキャラクターをこういう風に図面っぽくしたので、なんかワクワクして嬉しくなった記憶があります。

しかし、これは横から見た時がなんか可愛くないですよね。笑

顔の感じもどこかキャラクターらしが足りません…



納得できず次に描いたのがこちら

前よりもキャラクターっぽさが出ました。

横から見た感じも自然な感じですっきりしました。

これを1度PC上でキャラクターを起こしてみました。

それがこちら

(色味が正確に出ていません…ごめんなさい)



これをもとに絵本の物語に合わせて描いたのがこちら

まとまっていていい感じではあるのですが、

ちょっとまだ可愛さに欠ける気がしました…

そう感じた要因はたくさんあるとは思いますが、大きな理由は2つ。

「丸っぽくない」「顔と体の比率」です。



この2つを意識的に変え再度デザインし直して遂に出来上がった完成版のデザインがこちら

たくさんのハッピーを経て、ようやっと完成した時は、理想通りのものができた気がしてとても嬉しかったのを覚えています。



僕はこういう設定画とかがちょっと特別な気がして大好きで、

このキャラクター設定画を「ハッピー」にちなんで

限定8枚シリアルナンバーをつけて販売しようと思います。

販売デザインはこちら↓

(色味はインスタグラムの投稿を参考にしていただけたらと思います、色味が正確に出ていなくてごめんなさい…!)

(シリアルナンバーはゴム印で押す予定です)

販売サイト↓

https://studioryo.theshop.jp



3回にわたって描いてきたキャラクターデザインハッピー編ですが、

書くと3回の記事で完成させることができますが、正直年明けもまだ完成版はできていなかったです。

これでいいのかとずっと悩んでいました。

ここに書くことができなかったものたくさんあって、何百枚も失敗しました。



このハッピーというキャラクターが皆さんに

好きになってもらえることを心より願っています。


【次回予告】

次回は【伝えたいことを伝えるために】というタイトルで

ストーリーと、登場人物にスポットを当ててお届けしたいと思います!

次回は明後日10日の金曜日更新予定



今日も皆さんお疲れ様でした。

また明日がいい1日になるように、ゆっくり休んでください!



つづく。



NEXT→伝えたいことを伝えるために

©STUDIORYO​

  • ブラックInstagramのアイコン
  • ブラックFacebookのアイコン